2016年2月13日(土)新潟県西区の西総合スポーツセンターで開催された『西っ子冬まつり』にて、新潟ブロックメンバーがオセロのブースを出展した。

新潟県内のオセロ普及を目的として毎年出展しており、今年も滝沢九段、梅沢現新潟名人を始めとした有段者が登場。多くの参加者が集まり、多面打ちによるオセロを楽しんだ。またスピードウェーブのブースも用意され、子どもから大人まで多くの人が挑戦した。




梅沢新潟名人と打つ少年たち。




滝沢九段を一瞬ヒヤリとさせる強豪も登場。




有段者の厳しさを教える神田四段。




対局しながら参加者にオセロのルールやコツを優しく教える藍原三段。




親子でスピードウェーブ。お母さんの方がハマってます。




新潟ブロックでは、こういったオセロ普及のためのイベントを積極的に開催している。また万代市民会館にて日本海オープンや定例大会、練習会なども定期的に開催しているので、興味ある人は新潟ブロック公式Facebookページやウェブサイトにて情報を確認してみてはいかがだろうか。


日本オセロ連盟新潟ブロックFacebookページ
日本オセロ連盟新潟ブロック
新潟オセロ情報