2015-11-22-12-51-26 仙台を中心に、郡山など東北各地を管轄する東北ブロック。東北オープンを中心に活発にオセロ大会が開催されている地区でもある。また2015年小学生グランプリで2位と3位の選手を輩出するなど、キッズの育成にも力を注いでいる。そんな東北ブロックについて吉田さんに話を聞いた。

東北ブロックで開催されている大会

現在東北ブロックで主に開催されている大会について教えてください

まず東北名人戦、全日本東北ブロック予選、東北王座戦が、ブロック会員限定で参加できる大会です。オープン大会は年一回の東北オープン、そして年に10回程度開催されている仙台オープン、そして毎年12月に郡山で開催する郡山名人戦があります。


郡山名人戦は優勝者が大会名を決めてよい大会でしたっけ?

そうです。第1回は佐藤四段が優勝し、第2回大会は大竹三段が優勝して「押田杯」という名前になりました。第3回は高梨九段が優勝しています。今年も12月に開催されますが、すでに参加申し込みもきています。


東北オープンはどんな大会でしょうか?

賞金が大きい大会ですね(2015年は優勝賞金23,000円)。2002年から開催されてます。時々実施されない年もありますが、最近は年に一回のペースです。賞金の額を増やして全国から有力なプレイヤーにきてもらおうと思っています。過去には末國九段や伊藤七段も参加してくれています。

今年は岩手からの参加者も多いですね。青森や秋田からはなかなか集まりにくいですが、今後たくさんきてもらえればと。


東北オープンや仙台オープンが開催される宮城野区中央市民センターはとても綺麗な会場ですね

2015-11-22-12-52-12

立地も良いですよ。仙台駅から仙石線で3駅、10分くらいで来ることができます。東北王座戦と郡山名人戦は郡山で開催していますね。


東北ブロックと新潟ブロックのメンバーが集まるスターキャンプも郡山でしたっけ?

スターキャンプは現在郡山、仙台、新潟の持ち回りで開催しています。次回は郡山で開催ですね。昔は色々な場所で開催していました。福島県二本松の岳温泉にあるホテルで開催したりもしていましたね。前夜祭が盛り上がるんですよ。仙台の時はステーキハウスレストランにいったり、郡山のときはちゃんこ屋にいったり。新潟ブロックの相撲ファンの人が喜んでくれます(笑)


東北ブロックの注目プレイヤーを教えて下さい

実績ナンバーワンの大清水六段ですね。全国名人戦で3位に入り、グランドオセロチャンピオンにも輝くなど実績十分です。

2015-11-22-12-51-09


それから、もしかしたら鈴木竜弥五段が復活するかもしれません。彼は2002年第30回全日本選手権プレッシャーの部で優勝するなどかなり強かったプレイヤーです。就職してからオセロ大会にはあまり参加していませんでしたが、転職して土日休みの仕事になったようなので復活するかもしれない、と聞いています。


小学生のプレイヤーも強いですよね

今年のオセロ小学生グランプリでは東北ブロックの板垣玲音くんが2位に、和田真幹くん、松永駿くんが3位に入賞しました。また、和田くんの弟、千輝くんは「東北の秘密兵器」と呼ばれています。ぜひチャンピオンの福地くんに勝って欲しいですね〜。大清水さんが東北ブロックのキッズたちを鍛えてます。


大会運営で心がけてることは何ですか?

やはりキッズの育成は重要視しています。来てくれてる子どもたちは真剣にオセロを打っていて、騒ぐようなこともないですし、保護者の方々がよく面倒をみてくれるのでとても助かっています。


東北ブロックの今後の展望をおしえてください

色々条件は厳しいんですが、名人戦誘致できるといいな、とは思ってます。あと東北ブロックからメジャー大会のチャンピオン、そして世界チャンピオンを輩出したいですね!

宮城野区中央市民センターまでの行き方

2015-11-22-12-56-43

仙台原ノ町駅下車。


2015-11-22-12-56-51

宮城野区中央市民センターは駅を出てすぐです。


2015-11-22-12-56-00

電光掲示板に会議室が記載されています。


2015-11-22-12-53-43
筆者は2015年に初めて東北オープンに参加しましたが、会場が美しく利便性も良い場所で大会運営もスムースでありとても快適でした。東北ブロックのこれからの発展に期待です!