DSC_9517
まもなくWOC2013開幕!今年の日本代表は、もはや「常連」ともいえる岡本八段。「最強の2位常連」からついに王座になり初の代表権を獲得した山川七段。そして普段の飄々とした風貌からは想像もできない武骨な棋風で全日本王者となった宮崎七段という期待できる布陣となった。今年のWOC展望を末國九段、中島八段に聞いてみた。

「レジェンド」ベン・シーリィ調整万全?


小出:ずばり聞きます。今年のWOC、優勝候補は?

末國:とにかく最近のベン・シーリィは強い!

中島:そうなの?

末國:この間PlayOKで、ベン含めた有力プレイヤーが集まってたんですよ。僕はお酒飲んで酔っぱらってたんで部屋で見てるだけだったんだけど(笑)。で、もうとにかくベンが強くて。「双方マイナス4前後になるような未知の序盤進行をランダムで出す」というプログラムをベンが作ったらしく「その局面から一分持ちで打ち始める」っていうゲームをやってたんだけど、見てる限り20連勝くらいしてたんじゃないかなあ。

小出:ベンに勝つ方法は?

中島:それを僕らに聞くの(笑)末國くんも決勝ではベンに勝ったこと無いよね。

末國:そうなんですよ〜。予選だと通算で2勝1敗なんだけどね!

小出:予選は手抜いてるのかな(笑)

末國:完全に予選は1つや2つ落としていいと思って手抜いてるね。ほら、我々日本人は「あああ…!一敗しちゃった…大丈夫かな」とか心配しちゃう感じあるでしょ?でも彼にはそういうのがまったくない。そのかわり決勝になると本気でくるね〜。2006年水戸の世界戦はね、ベン準決で負けちゃったからなあ。

中島:そういえばあの時の決勝リーグは中島 vs 末國、為則 vs ベンだったよね。あの時の大会はベン、末國、為則の3強は抜け出てたし決勝リーグいって当たり前の状況で、おれ最後の一枠を取ったようなものだからね!すごいよね!

小出:そうですね(笑)ちなみに中島さんの予想は?

中島:う〜ん。やっぱりベンが一歩リードなのかな。でも山川くん調子いいし、岡本くんもいい加減タイトル取っていいはず。宮崎くんはあの舞台でどれくらい通用するか見ものだね。でも…でも…おれまだ世界取ってないからな!彼らに世界取られちゃうのはちょっとだけ悔しい!

小出:そんなこと聞いてませんよ何言ってるんですか(笑)

中島:信川くんが世界チャンピオンになった時もちょっとだけ悔しかったけど、でもおれ決勝で負けてるからな!納得してる!

小出:わかってますよ(笑)

DSC_9502


ノリにノッてる山川七段


小出:日本勢はどうでしょう?

末國:山川くんも強いね!王座戦決勝で対戦したけど完全にやられた。ポイントになる局面ですべて正解打たれたからね。あれは勝てない。強いな〜。

中島:山川くんのオセロ・センスは本当に素晴らしい。

末國:岡本くんはデータベースがめちゃくちゃ豊富。そして山川くんはセンスがずば抜けてる。ちなみに高梨九段はデータベースも豊富で石のまとめ方も上手。どちらも高水準でバランスとれてる感じのプレイヤーだよね。いずれにしても山川くん、ベスト4は固いと思うよ。

中島:僕は山川くん決勝までいくと思ってる。

末國:山川くんは調子良い時と悪い時の差が激しいよね。ものすごく強いのに時々「あれ?」という感じであっさりと負けてしまうことがある。そういうムラはあるんだけど、ハマったときの強さはすごいから期待できますね。

今年こそ奪取するか?岡本八段


小出:そして岡本くん。

中島:WOC2012でじゃんぷに負けて2位、OWCで伊藤七段に負けて2位。というわけで、岡本くんは今年こそ世界チャンピオンを取る「ストーリー」ができてると言える。彼が世界チャンピオンになる可能性は十分にあるね!でも岡本くんがベンに勝ってチャンプになったらちょっと悔しい…。

小出:こだわりますね(笑)

末國:岡本くんは今プライベートが忙しいのか、最近少しオセロやってる時間少ないのかな?と感じる。以前の鬼のような終盤が少しだけなりを潜めてる感じがありますね。でも、序盤の豊富な「ハメ定石」だったり中盤の圧倒的な棋力は十分なアドバンテージ。しっかり調整できていれば十分世界チャンピオンになる可能性はある。もちろん決勝にいったとしてそこで3番勝負になったときどうなるか?それもまた見ものですね!

中島:ベンも変な序盤ばっかり打っててかなり知識は広いよね。とみけん(冨永八段)しか勝てないよあんな序盤は。でもブランクがかなりあるから、山川くんや岡本くんが打つ新しい定石にベンがついていけずそのままずるずると負ける可能性も十分にある。だから決勝戦が再び日本人対決になることも十分に考えられるなあ。


DSC_9523

ダークホース?宮崎七段の活躍も期待


小出:宮崎七段はどうでしょうか?

中島:宮崎くんはいわゆる流行の定石に囚われないところが本当に良い!割とオーソドックスな序盤から進めていく棋風だよね。

小出:そうなんですね。

中島:実績は山川くん、岡本くんと比較すると少し劣るかもしれないけど全日本チャンプだからね。やっぱり強いよ。上位進出の可能性は十分にある。

末國:この頃は安定して強いですよね。以前は「中盤の終わり頃にエラーがたまに出る」という認識でいたんですよ。1月のOWCでも対戦したんですが、その時も宮崎くんが序盤で有利になったあと中盤戦でバランスを崩してしまったんですよね。

でも2013全日本選手権の時は別人のように強かった。多少不利になっても土俵を割らずチャンスをモノにしましたね〜。先日も対戦する機会があったんだけど負けてしまいました。世界選手権のムードに圧倒されず活躍して欲しいですね!


DSC_9515


その他有力な外国勢も登場


小出:ベン以外の外国勢はどうでしょう?

末國:(エントリーリストを見ながら)お、今年はボラッシ(ミケーレ・ボラッシ)も出てるんだ。最近の彼はどうなんだろう?1〜2年は出てきてなかったからよくわからないな(笑)

中島:ニッキー(ヴァン・デン・ヴィゲラー)はいつも良いところまでいくよね。以前は「決勝リーグにあがれないけど最後まで残る」感じから「ぎりぎり決勝リーグに残る」くらいまで平均値あがってきてる。活躍するんじゃないかな。

末國:マシアス(マシアス・ベルグ)もいるね。

中島:マシアスね。うん。

末國:タイのピアナットも強い。彼は暗記範囲が相当広い!かなり上位に食い込むはずですね。あとアメリカ代表になってる谷田さん。谷田さんがどこまでいけるかも注目ですね!

中島:我々ベテラン勢としても谷田さんにはぜひ頑張っていただきたい!(笑)

小出:ありがとうございました。

DSC_9522